FレックスLMSは、先生方の授業において、課題回収の効率化や、小テストの実施による基礎知識の定着、授業内のアンケートなど、様々な機能を活用することができます。

コース(授業科目)のページ作成は、各Fレックス参加機関の担当者に、以下の内容を伝えるなどしてお申し込みください。

  • コース(科目)名と、コースカテゴリ(対象学科・学年など)
  • コース担当者ID(複数の先生でコースを担当することも可能です)

詳しい内容は、LMS活用ガイド(2010年10月発行予定)や、以下のページ・資料を参考にしてください。
(閲覧にはすでにFレックスユーザIDを所得されている必要があります)

Moodleユーザマニュアル(Fレックス版):http://lms.f-leccs.jp/file.php/198/d20090422fpu01abc.pdf

Moodle講習会:http://lms.f-leccs.jp/course/view.php?id=198

上記コースページの講習会資料(PDFファイル)を印刷してご利用いただいても結構です。

(2013年6月 新しい講習会資料を用意しました。)

また、実際に教師としての利用を試されたい方は、以下のコースをご利用ください。(登録するだけで、自動的に教師として利用できます。)

テストコース:http://lms.f-leccs.jp/course/view.php?id=3

利用に際しての機能についてなど、質問をされたい場合には以下のコースページをご利用ください。

Moodle利用者(教員)サポート:http://lms.f-leccs.jp/course/view.php?id=14

最終更新日時: 2013年 06月 12日(水曜日) 06:10